バイアグラの買い方

バイアグラを購入しようとする場合、いったいどこでどれぐらいの価格で買ったらいいのでしょうか?
まず、いちばん無難なのは、泌尿器科医院などで受診後、処方していただくことでしょう。
たとえば、Bingで「バイアグラ」と検索したとき、はじめのページに出て来た新宿の某医院の場合、25mg1錠で1300円、50mg1錠で1500円(総額)とありました。
もちろん、この治療には保険は効きませんから、これ以下にはなりません。
いくつかネットで調べてみても、病院で処方してもらう場合、一般的な1回分である50mg1錠で1300~1500円程度が相場のようです。
次に、もうちょっと安くならないか、ということでネットの個人輸入代行店を探してみます。
これもBingの最初に出て来た「S堂」という店の値段を見てみると、50mg12錠で13900円、すなわち1錠で1158円程度になります。
ただし、これはかなりのまとめ買いになりますから、買うにはそれなり、覚悟がいります。
ちなみに私自身が利用経験があるネット店「ベストケンコー」では、同じ50mg12錠で13800円となっておりました。
純正バイアグラは高いから、ジェネリックでもいい、という場合、ぐっと安く購入できます。
たとえば先の「S堂」では、ジェネリックの品名まで書かれていませんが(ジェネリック・バイアグラには数種類あります)、50mg20錠で、13000円とありました。1錠あたり650円ということになります。
「ベストケンコー」では、「カマグラゴールド」というバイアグラ・ジェネリックですが、これが20錠で3180円になっています。
なんと1錠あたり159円で買えます。
また、もし「S堂」がこの同じ「カマグラゴールド」を上記の値段で販売しているとしたら、その価格差にがく然としますね。
このように、勃起不良治療薬という、あまり近く薬屋においていない品物では、市場原理がなかなか働かないようで、値段は本当に千差万別です。
ここは面倒でも1日ぐらいは時間をかけて、ネット情報をしっかり仕入れてから購入しないと、後悔することになりそうです。
ネットの個人輸入代行店も、これも淘汰が進んでいないようで、本当にうんざりするほどあります。
もっとも悪いのは、ニセ薬をつかまされることです。
見た目なども、純正バイアグラそっくりのニセものというものもあるようです。
見ず知らずの人や、ネットオークション、定評のない個人輸入代行店などではなるべく買わないほうがいいでしょう。
大病院の泌尿器科などで処方されるものはもちろん大丈夫でしょうし、ネット店でも、私が利用している「ベストケンコー」などは、定評のある店です。